年別アーカイブ: 2021年

神は人を分け隔てなさいません。(ロマ書2;11)

今の世界は差別だらけです。学歴や性別・障害・人種などいろいろな要素で人々は差別をすることが多いのが現状です。貧富の差が極端に開いていて、一部の富裕層を除き多くの人が劣悪な環境の中で毎日やっと命をつないでいる現状も伝える報 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 |

聖書の言㉑ 傷ついた葦を折ることがない

 正義を勝利に導くまで、 彼は傷ついた葦を折らず、くすぶる灯心を消さない。 (マタイ12;20) 今は世界中が新型コロナショックの渦中にあって、改めて人間は自然界ではやっぱり弱い存在だったのだとつくづく思わされます。これ … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 |

聖書の言葉㉑ 野の白百合を思え

栄華を極めたソロモンでさえ、この花の一つほどにも着飾ってはいなかった。(マタイ6:29) 世の中の変化は目まぐるしく、この世の繁栄も実にはかなく感じさせられることがしばしばあります。イエス様はそのような人生のはかなさに対 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 |

聖書のことば ⑳  見えないものでもあるんだよ

私たちは、見えるものにではなく、見えないものにこそ目を留めます。見えるものは一時的であり、見えないものはいつまでも続くからです。  (Ⅱコリント4;18)    現在の私たちの日々の生活は、目に見えないコロナウ … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 |

聖書のことば ⑲ 日々新しくなる

たとい私たちの外なる人は衰えても、内なる人は日々新たにされています。  (Ⅱコリント4;16)    昨今の今回のコロナ禍の日々では、毎日が単調な繰り返しのようになり、何か新しい刺激が欲しくなってくることがあり … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 |

聖書のことば⑰   一切れのかわいたパンがあって、平和であるのは、 ごちそうと争いに満ちた家にまさる。  (箴言17;1)

お金はないけど仲の良い家庭と、豊かだけどケンカのたえない家庭。どちらか選ばないといけないとしたら、あなたはどうされますか。前者からは清貧というイメージが浮かびますが、後者のイメージは現代の日本の様子に重なってくるような気 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 |

聖書のことば⑰(復活について)

主イエスは、私たちの罪のために死に渡され、私たちが義と認められるために、よみがえられたからです。                                                              … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 |

聖書のことば ⑯ すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、‥‥

すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。わたしがあなたがたを休ませてあげます。わたしは心優しく、へりくだっているから、あなたがたもわたしのくびきを負って、わたしから学びなさい。そうすればたましい … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 |